どんな白髪染めがおすすめですか

白髪染めは年寄りがするものという印象がありますが、若白髪がある方も髪色を明るくする事ができる白髪染めがあるので安心!気軽に染める事ができる白髪染めも豊富になっているので、白髪が気になるなら白髪染めデビューしてみましょう! - どんな白髪染めがおすすめですか

どんな白髪染めがおすすめですか

「白髪染め」もいろんな商品が出ています。

どれが自分に合っているのか? どんな商品があるのか? いろいろ比較してみたいですね。

自分でたくさん比較することは難しいので、比較サイトなどを見て、もっともぴったり合ったものを選びましょう。

白髪染めの種類ってどんなのがあるの?

市販の白髪染めは大きく分けて2種類あります。
ひとつはいわゆる「2剤式白髪染め」で、もうひとつはトリートメントタイプのものです。

2剤式ヘアカラーは、まず髪の毛全体を脱色してから、すべての髪を同じ色に染めていくものです。
頭皮や髪への負担が多くて、かぶれたり、薄毛の原因になったりします。

トリートメントタイプのものは、脱色はしないでマニュキアのように白髪だけを染めるものです。
黒い髪は染めませんので多少の色ムラが感じられます。

また、ヘナによる白髪染めも最近よく選ばれています。
天然のヘナは白髪をオレンジ色に染めることができ、アレルギーやかぶれなどはあまり起こしません。
市販のものは、ほかの天然の原料を混ぜて様々な色合いを出しています。
なかには、ジアミンなどの薬剤が入っているものがありますので、気をつけましょう。

どんなことを比べて選ぶべきか?

白髪染めを選ぶときに何を基準に選んだらいいんでしょうか。
それは、どれくらいの時間で染まるのか、どれくらい染まるのか、染まったあとの髪のツヤなどです。
あとは、価格も気になりますよね。

「無添加」と書いてあるものもありますが、何が無添加なのかはよく見たほうがいいでしょう。
ノンシリコンのことをそういうことが多いみたいです。

どんな香料を使っているかも調べるといいですね。
天然の原料が好まれているようです。
「利尻昆布」が原料なのも、近ごろ人気のようです。

自分に合った白髪染めを見つけましょう!

さあ、自分にあったものを使って、自分にピッタリあった髪色にしましょう。

Copyright(C)2016 www.mdczim.net All Rights Reserved.