白髪染めの「ビゲン」って漢字でどう書くの?

白髪染めは年寄りがするものという印象がありますが、若白髪がある方も髪色を明るくする事ができる白髪染めがあるので安心!気軽に染める事ができる白髪染めも豊富になっているので、白髪が気になるなら白髪染めデビューしてみましょう! - 白髪染めの「ビゲン」って漢字でどう書くの?

白髪染めの「ビゲン」って漢字でどう書くの?

昔から有名な白髪染めに「ビゲン」がありますよね。

テレビから「ビゲンヘアカラー」というコマーシャルの音声がよく聞こえたものです。

ところで「ビゲン」って漢字でどう書くのかご存知でしょうか。

ビゲンの表記はいまではローマ字!

「ビゲン」というのは会社の名前ではありません。
「ホーユー株式会社」というらしいです。
「ホーユー」は、漢字では「朋友」だったようですが、昭和39年に現在のカタカナ表記になったのです。

では「ビゲン」という商品名はどう書くのでしょうか。
ホームページを覗いてみると、「Bigen」とローマ字で表記されています。
なんだかおしゃれな感じがしますよね。
イメージを先行させた命名なのでしょうか。

商品名の変遷とその理由とは?

ホーユー株式会社の前身は、明治時代から白髪染めを販売していたようですから、ずいぶん古いですね。

その商品名は、「二羽からす」「三羽からす」「元禄」と続いて、「ビゲン」が発売されました。
つまり最初からカタカナだったのです。
ただし、その由来としては「美」とその前の商品名である「元禄」をつなげて「美元」ということだったようです。
現在、中国などの漢字圏での商品名は「美源」となっていました。

白髪染めの多様化

その商品名からもわかるように、かつて黒髪は日本女性の美の象徴でした。
いまでは、黒い髪だけが美しいわけではありませんが、髪に美しさを求めることには変わりないようです。

いまや白髪染めも多様化しています。
あなたも、あなたにぴったり合った「美しさ」を手に入れてはいかがでしょうか。

Copyright(C)2016 www.mdczim.net All Rights Reserved.