白髪染めの思い出ってどんなものがありますか

白髪染めは年寄りがするものという印象がありますが、若白髪がある方も髪色を明るくする事ができる白髪染めがあるので安心!気軽に染める事ができる白髪染めも豊富になっているので、白髪が気になるなら白髪染めデビューしてみましょう! - 白髪染めの思い出ってどんなものがありますか

白髪染めの思い出ってどんなものがありますか

熟年世代の記憶の中にあるのは、あの日の母親の姿ですね。

子どものころ、母親がたらいに髪を浸していた姿を、郷愁とともに思い出します。

白髪染めをしていた姿です。

白髪は何歳くらいから生えてくる?

しかし考えてみれば、当時わたしたちは子どもだったわけですから、その母親はそんなに年寄りだったわけではありませんよね。三十代くらいだったのではないでしょうか。

やはり三十五歳くらいから、女性は白髪が生えてくるようです。
男性はもう少し早くて三十歳くらいらしいです。
五十代になると、ほとんどの人が白髪が目立つようになるようです。
中にはいつまでも黒々としている方もおられますが、白髪染めをしているのでしょうか。

白髪は抜くと増えるのでしょうか?

母親から、白髪を抜いてくれと頼まれた記憶もありますが、白髪は抜いても良いものなのでしょうか。
白髪は抜くと増える」なんてことも言われたものです。

実際には、抜いたからといって白髪が増えることはないようです。
しかしだからといって、抜くのが良いとはいかないようです。

無理に抜くと、頭皮や毛細血管が傷つけられて、炎症をおこすことがあるようです。
また、ひとつの毛穴から生えているのは1本だけではありません。
毛穴に雑菌が入ることで、細胞が壊されて、他の毛も生えてこなくなることがあります。

女性はやはり白髪が気になるものです。

たとえ子持ちの主婦であっても、女性はいつまでも若々しくありたいと思っていたのでしょう。

白髪が気になって、白髪染めをしていたわけです。
女ごころに昔も今もありませんね。

Copyright(C)2016 www.mdczim.net All Rights Reserved.